【 Euro 2012 】 スペイン戦 - 結果

画像

◆ スペイン 4 - 0 アイルランド


[ スタメン ]
シェイ・ギヴン
ジョン・オシェイ
リチャード・ダン
ショーン・St.レジャー
スティーブン・ワォード
ディミアン・ダフ
キース・アンドリューズ
グレン・ウィーラン
エイデン・マクギーディ
ロビー・キーン
サイモン・コックス

[ 交代 ]
サイモン・コックス  →  ジョン・ウォルターズ ( 46 mins )
ディミアン・ダフ  →  ジェームズ・マクリーン ( 76 mins )
グレン・ウィーラン  →  ポール・グリーン ( 80 mins )

[ 警告 ]
ロビー・キーン ( 36 mins )
グレン・ウィーラン ( 45 mins )
ショーン・St.レジャー ( 84 mins )

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

画像

4分、ダンがクリアしようとしたボールを奪ったトーレスがゴール


画像

49分、3人もディフェンダーがいながら止められなかったシルバのゴール
これは素晴らしかった


画像

70分、抜け出したトーレスがこの日2ゴール目


画像

83分、角度のない位置からファブレガスがたたき込み。


ええ、完敗です。
そしてグループリーグ敗退が決定。

残念な結果になりましたが、トラパットーニ監督とコーチ・チームはどこにも行かないとコメント。

「私はまだハングリーです。
 成し遂げたどんな結果も過去のものです。
 より多くが欲しいです。
 負けた時、私はリベンジしたいです」

「留まるために値すると思います。
 理由があります。
 私たちは24年後に資格取得を成し遂げました。
 留まる事は私たちの権利です。
 留まるために多くの熱意があります。
 アイルランドの人々は決めることができます。
 人々はまだ昨日 3 - 0 で拍手を送ってくれました。
 誇り高くなければなりません。
 今日選手に繰り返しました。
 この国と4つのサポーターを誇りに思わなければなりません。
 私はあなたの仕事を知っています。
 40年後に私はリポーターの仕事を知っています」

「恐れと緊張は、私たちが予選でしなかったミステイクを起こさせました」

「通常負ける時、私は眠りません。
 再び試合を見ました。
 スペインはとても強かったです。
 ピッチのあらゆる位置で私たちより優れていました。
 多分、多分それはユーロの影響があったでしょう。
 フレンドリーマッチではありません。
 予選ではありません。
 それはとっても異なります。
 チャンピオンズリーグ、ナショナルチーム、ヨーロッパリーグでプレーする多くの選手がいます。
 彼らには習慣があり個性があります。
 それは明白です。
 何名かの私たちの選手は国際試合でプレーする習慣がありません。
 彼らは時々ベンチにいて、時々クラブのためにプレーします。
 しかし私たちはこれらの選手がいます。
 誇りに思います。
 これらの選手で資格取得を成し遂げました。
 彼らは24年後にこれを達成したので、選手に対する尊敬がなければなりません。
 私は言うことができません。
 『 あなたは有能ではありません 』
 『 あなたはできます、あなたはできます 』と言うことができます。
 それは私の義務です」



シェイ・ギヴン、リチャード・ダン、ディミアン・ダフ、ロビー・キーン。
インターナショナル・フットボールを誰も辞めるつもりがないとトラパットーニ監督は主張。
でもシェイ・ギヴンは辞めることも考えていると明らかにしています…

「現在、誰もが引退したいと私に言っていません。
 たぶん、しかしわかりません。
 私たちのキャプテンが誇り高いということを知っています。
 私はわかりません、しかしそう(やめる)は思いません
 私たちは決めることができます。
 新しいキャンペーンを続けるのに十分に良いチームがあります」



ショーン・St.レジャーのコメント

「ファンはここに来るために多くのお金を払いました。
 最後の歌はとても素晴らしかったです。
 私はこれまで経験しませんでした。
 彼らは疑いなく世界で最高のファンです。
 プライドとともにアイルランドに戻りたいです。
 うまくいけば、私たちは彼らのために上手くプレーすることができます。
 彼らがあらゆる試合においてまったく素晴らしかったので、結果を得たいです」



画像

イタリア戦、とりあえず勝ちたい。
というか何か残したいし、何かを得た大会であってほしい。

サイモン・コックスをミッドフィールドに適用したように、イタリア戦ではさらなる変更がありそうです。


そしてそして、このイタリア戦でディミアン・ダフが100キャップ!

「私たちがそれ(イタリア戦)を楽しみにしていると私は望みます。
 私たちは若者たち、国を誇りにしています。
 私たちは何かをファンに返したいです。
 今夜、特に彼らは素晴らしかったです、
 私たちは彼らに喝采する何かを与えたいです。
 うまくいけば、それが起こるのは簡単でしょう」





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うめ
2012年06月17日 21:15
残念でした。
トラップは、良い意味でも悪い意味でもイタリア人ですね。
しっかり準備したメンバー、システムで挑みたい気持ちは分かりますが、euroは短期決戦ですから、リスクを追ってほしかった、アイルランドのシステム無視のガムシャラに戦う姿がもっとみたかったな~という印象です。

あまりに早い敗退、残念としか、、

イタリア戦、最後まで応援します!
2012年06月17日 23:37
>うめさん

今までの無敗記録がまるで嘘のようにボロボロでしたね…
たしかに各チームとの力の差はわかっていましたが、その中でも輝いてほしかったです。

次の試合でラストというのは本当に残念ですが、もちろん私も最後まで応援しますよ。
ありがとうございました!

この記事へのトラックバック